正社員が消える時代の安定した収入源

パソコンで小金持ちを目指す在宅スモールビジネス!!

働き手を代えれば、企業が派遣社員を期限なく受け入れられるよう
にする労働者派遣法改正案が今国会で成立するそうです。維新の会
が賛成に回ったことで、与党単独採決ではなくなったという体裁が
立つからです。与党単独で強行採決が出来てしまいますが、あまり
そればかりやっていると、評判が悪いんで、一応民主主義を守り
ましたという体裁作りをしたのでしょう。派遣法改正で、どの業務
でも同じ職場で働ける期間を「原則3年」とする一方、企業は労働
組合などの意見を聞くことを条件に、働き手を代えれば業務内容に
関係なく派遣社員を受け入れ続けることが出来るようになります。


働く方は、3年ごとに派遣先を探さなくてはならなくなります。
企業の方は人さえ代えれば、いくらでも派遣雇用で同じ業務を任せ
られますから、わざわざ正社員を雇うメリットが今よりもさらに減
ります。正社員と派遣を同一労働同一賃金にすべきであるという
議論もありますが、派遣の方に合わせる分、正社員の賃金が下がり
ます。正社員より給料が安く済んで、ボーナスも払わなくていい
わけですから、これから正社員を派遣に置き換えていく動きが加速
するでしょう。正社員という概念自体が消えてしまうかもしれません。
これはかなりの確率でそうなるでしょう。そういう時代に備えて
必要なのが安定した収入源です。在宅でやるネットワークビジネス
も努力次第で高収入安定した収入源になる可能性があります。


在宅ネットワークビジネスは小資本で出来る個人事業主としての
ビジネスです。在宅ネットワークビジネスで成功するのに特別な
才能はいりません。実際に成功して小金持ちになっている方々を
見ても、それがわかります。完全在宅のネットワークビジネス
成功者の小金持ちになっている方々というのは普段は主婦の方、
サラリーマンや自営業の方といったごく普通の一般人が多いです。
在宅ネットワークビジネスはパソコンで活動するパソコンビジネス
ですから、主婦の方が内職ワーク在宅ワーク感覚で始められます。


サラリーマンの方が副収入を稼ぐための副業として始めて、年金
ような不労所得型の権利収入を増やしています。成功するのに特別
な才能が要らないとは言っても、それなりの努力は必要です。個人
事業主としてのビジネスですから、これはどこの世界でも同じです。
しかし努力と言っても、おひとり様で好きな時間にパソコンで活動
するだけです。成功方法のシステムが確立しているのとグループの
支援体制が充実していますから、小金持ちの成功者になれるか
どうかは自分の行動次第です。

パソコンで小金持ちを目指す在宅スモールビジネス!!











この記事へのコメント

この記事へのトラックバック