企業の寿命が短い時代に安定を目指す在宅ビジネス

パソコンで小金持ちを目指す在宅スモールビジネス!!
大卒の就職率が96.7%に達していることで、学生の大企業志向
が強まっているそうです。大きい会社に入れば安泰だと思うのは、
昔も今も変わらないようです。大手が安泰なのはある程度正しい
ですが、大手にいれば人生ずっと安泰というわけにも行かないのが
今の世の中です。昔なら、とりあえず大きな会社に行けば安全だろ
うと考えるのは正しかったです。年功序列に終身雇用で、定年まで
面倒みてくれましたから。今は、大手でも簡単に社員を解雇します
から、定年までいられるとは思わない方がいいです。


企業の寿命が短くなっていることも注意が必要です。1983年
当時の調査によると、企業の寿命が平均で30年でったものが
2009年の調査ではそれが7年まで縮んでいます。今ならば
もっと短くなっているでしょう。20年前に当時の新卒が入った
大手企業でも、後に合併したり、倒産した企業がかなりあります。
大きい会社にいても安全とは限らないのが今の世の中ですから、
この状況の中で安定した収入を確保するには頭を使う必要があり
ます。在宅で出来るネットワークビジネスも努力次第で高収入に
なる可能性がある完全在宅パソコンビジネスです。


在宅ネットワークビジネスは年金のような不労所得型の権利収入
を増やしていく仕組みの個人事業主としてのスモールビジネスです。
年金の場合、支給額が決まっていて基本的に増えませんが、在宅
ネットワークビジネスでの不労所得型権利収入は努力次第で増え
続け、安定した収入源になる可能性があります。内職ワークや在宅
ワーク感覚で出来る在宅ビジネスですが、一般的な内職ワーク
在宅ワークよりも自由度がはるかに高いです。成果を出すほど成功
報酬や不労所得型高収入が増えて高収入になるシステムの成果主義
ビジネスです。おひとり様で好きな時間にパソコンで活動します。
初期費用が安く、小資本で始められる、主婦の方やサラリーマン
が始めやすいシステムの個人ビジネスです。副業としてやる場合、
ダブルワークになりますが、本業と副業ダブルワークが両立させ
やすいワークライフバランスに優れた仕組みになっています。
パソコンひとつで幸せな小金持ちを目指せる在宅ビジネスです。

パソコンで小金持ちを目指す在宅スモールビジネス!!







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック