必要な財源を自分で作る小資本在宅ビジネス

パソコンで小金持ちを目指す在宅ネットワークビジネス!!

財源がないから出来ないというのは、政治の常套句です。福祉を
削るのは財源がないから、医療費が高くなるのも財源がないから、
いたるところで、財源がないからという常套句が使われています。
しかし、その割には海外へのパラマキは凄いです。安倍政権に
なってから、海外へのバラマキが50兆円ぐらいになっている
そうです。財源がないならどこにそんな金があったのか。出し
たくないものには徹底的にケチでも、出したいものには財源
が本来なかろうが、税金をぶち込んで、湯水の如く使っている
のが現在の政治です。消費税が上がったのに、福祉は3600
億円削られました。国が福祉財源を削る以上、自分で財源を
作る必要があります。在宅ネットワークビジネスも努力次第で
高収入の安定した収入になる可能性があります。


在宅ネットワークビジネス年金のような不労所得型の権利収入を
増やしていく仕組みのスモールビジネスです。成果を出すほど収入
が増えて高収入になる仕組みの成果主義ビジネスです。年金とは
不労所得を主な収入源としている点で共通していますが、年金
場合、支給額が決まっていて基本的に増えないのに対して、ネット
ワークビジネスでの不労所得型の権利収入は増え続けるところが
決定的に違います。どこまでこの不労所得型権利収入を増やせる
かは自分の努力次第です。


在宅ネットワークビジネスで成功するのに特別な才能は必要あり
ません。実際に成功して幸せな小金持ちになっているのは主婦
方や会社員の方々などのごく普通の一般人です。主婦の方が家計
の足しにと始めたり、会社員の方が副収入を稼ぐためのサイド
ビジネスとして取り組んで、小金持ちの成功者になっています。
成功を後押しするシステムとサポート体制が充実しています。
パソコンひとつで幸せな経済的自由人を目指せる完全在宅の
小金持ちビジネスです。

パソコンで小金持ちを目指す在宅ネットワークビジネス!!













この記事へのコメント

この記事へのトラックバック